制作

2014年7月15日 (火)

【C86】撮影に向けてアイギス制作中…であります。



おはようございます!HISAMEです。

あと一ヶ月でコミケですね!
泣いても笑ってもあと一ヶ月ですので気を引き締めて
いきたいと思います。よろしくお願いします!

そして、撮影に向けて衣装を作成中であります。





まだまだ途中ですが、ペルソナ3のアイギスです。
急遽作ることになったので、本当はかなり急いで
作らなくてはいけないのですが、思い入れのある
大好きなキャラなので、時間の許す限り拘りたいと
いつもより丁寧に作っております。

ただ、ちょっと丁寧にし過ぎて少し時間に追われつつ
あるので、少し巻き返さないといけないのですが\(^o^)/

ですので、詳しい告知などは来週以降になると思いますが
それまでには多分?新しい写真などを公開できる筈なので
楽しみにお待ち頂けると嬉しいです!( ´ ▽ ` )

余談ですが、コミケの前に二つの大きなイベントに
参加予定ですので、ついでに記載させて頂きます。

7/27(日)ワンダーフェスティバル
8/2(土)&8/3(日) 世界コスプレサミット

どちらも衣装は未定ですが、マクロスコスで行く予定です。
普段スタジオやロケ撮影の比率が多くて交流できてないので
現地の皆さんとする気満々で行きますのでよろしくお願いします!

そんなわけで、まずは目の前の衣装制作を…
が、頑張ります…!!_('ω';;」∠)_




| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

【マクロス7写真集進捗①】過激にクランク・イン~!

Dsc_3103rb
こんばんは!HISAMEです(≧∇≦)

春です!眠いです!もう4月になっちゃいましたね!
そんな訳で先週はついに…

マクロス7写真集に向けてクランクインしました

前にもちょろっと書いたかもしれませんが…
今回はバサラ一人ではなく、相棒のミレーヌことMerryさんと一緒に
作品作りをしていきたいと思っております( ´ ▽ ` )ノ
普段さん付けで呼ばないから、さん付けで書くと凄く違和感…!(笑)

正直、撮影が楽し過ぎて被写体としてちゃんと動けてたかどうか
心配な部分もあったりするのですが、そこはしっかりカメラさんに
カバーしていただけるなぁとアフターでデータを眺めながら思いました!

でも、やっぱり楽しむ事が第一なので、そんな楽しさも伝わるような
バサミレマクロス7の写真集にしてきたいと思っております!
写メは第11話のミンメイビデオより、一条輝リン・ミンメイに扮した衣装。
数少ない熱気さんの眼鏡なしの凛々しいお姿が見れる回です!←

実は前回の写真集で統合軍のパイロットスーツは作っていたのですが…
微妙に改良などを加えて、以前よりパワーアップしました!

Dsc_3097rb

何と…胸の生命維持装置?的な何かが光ります!
「おっぱいめっちゃ光ってる!」って言う写真が
たくさん撮れました!どわははは!(≧∇≦)

ヘルメットも実は前回まではガムテープと両面テープ無双だったのですが
流石に見てくれ的にも良くないので今回やっと直しました!\(^o^)/
いつか輝やマックスのコスもリベンジしたいです~!

そして、今回は…

Dsc_3099rb

バサラの操縦桿の方のギターも新しく作りました!
弦とブリッジとジャックがまだなので、なんだかのっぺりしているのですが
次回までにはちゃんと用意したいなぁと思っております。

このギターと歌エネルギー変換装置がちゃんと完成した暁には
エミリアと歌合戦しに雪山まで突撃ラブハートしたいと思います!(笑)

さてさて、こんな感じでやっとスタートしましたが…
もう少ししたら告知サイトの方もボチボチ動き出すと思いますので
その時はまた覗いて下さると嬉しいです!全力で頑張ります!

よし!無事にクランクインも済んで一段落したので
どこまで進んだかわからなくなっちゃったマクロス30を
再開したいと思っております!ボンバー!(≧∇≦)

| | コメント (0)

2010年10月28日 (木)

つけまゆげのススメ【長文注意】

いつの日か誰かに「つけまゆげ」について訊かれた事があったので…
参考になるか分かりませんが、今更ながら"HISAME式つけまゆげ"
作り方を簡単にですが紹介しようと思います。

まず、つけまゆげをつけるとどんな感じになるのか
画像を載せないとわからないので貼り付け!

Dsc_3201rs
撮影:きららさん

最近、アルトコスをする時は殆どつけまゆげをしているのですが…
このような、かなりのピーカンでもかなりしっかり写ってくれます。

ウィッグの毛を利用しているので、髪の色と眉毛の色が同じになって
自然なのですが、眉が細いキャラには向いてないかもしれません。
※つけまゆげ自体を細く作るのが難しい為。

元々はコス雑誌で読んだ、某レイヤーさんが紹介していた方法…
「ウィッグの毛を短く切り、つけまつげ用の糊で自分の眉の上に直接貼り付ける方法」で
つけまゆげを2回くらいやってみたのですが…ただでさえHISAMEはメイクが遅いのに
ウィッグの毛でまゆげを形成するだけで30分もかかってしまいました!

撮影会等ならまだしも、イベントとかの場合は確実に友人を待たせてしまうと思い
何とかつけまつげのように"あとは貼り付けるだけ"の状態にできないか考えました。

ただ、この方法…暑さ、と言うか汗や水に弱いです。あと…ここ重要。使い捨てです!
理由は後述って事で、少し長くなってしまいそうなので隠します。

続きを読む "つけまゆげのススメ【長文注意】"

| | コメント (2)