« マクロスアメリカツアー②「スター・デイト」 | トップページ | マクロス☆コン突撃リポート! »

2014年11月20日 (木)

マクロスアメリカツアー③「アルカトラズ」

マクロスアメリカツアー②「スター・デイト」の続きです。

サンフランシスコ2日目の朝です。
朝食はホテルのロビーにて。

Img_6317s

山積みにされたマフィンとパン達(笑)
奥のタッパーにはスイカとメロンが入っており、バナナもありました!

Img_6320s

珈琲と紅茶も用意されており、簡単な食事ではありましたが満腹に!

そんな訳で、この日は劇場版マクロスFサヨナラノツバサでランカ達が
シェリルを救出する為に慰問ライブを行ったアルカトラズのモデルの
アルカトラズ島(そのまんまですw)へ向かいます。

Img_6933s

1日過ごして少し慣れたのか、若干余裕のHISAME氏。

ストリートカー乗り場まで昨日とまた同じ道を行きます。
ヘイト・アシュベリーとは反対方向ですけどね…!
そして、朝の少し空いたケーブルカー乗り場(前回の日記に載ってます)を
横目にストリートカーに乗ります。
やっぱり平日の朝という事もあって、通勤っぽい方が結構居ました。

Img_6342s

そして、駅からフィッシャーマンズワーフ行きのストリートカー
揺られること2、30分…アルカトラズ島へのフェリーが出るピア33に到着。

Img_6344s

Img_6350s

Img_6346s

Img_6352s

朝から凄い人でした!\(^o^)/

ちなみにチケットはグウィンにネットで事前に予約して貰いました。
アルカトラズ島までの往復のフェリーとオーディオガイダンスと入場料を
含めて$30。行く前は若干高いかな?とも感じていましたが
十分に過ぎるボリュームでしたし、マクロス抜きにしても楽しめました。

Img_6579s

一応、その日に島へ入れる人数が決まっているのか、朝フェリー乗り場へ
行った時は既にその日のチケットは全てSOLD OUTでした。
映画「ROCK」の舞台で観光地としてもとても人気のスポットみたいです。

Img_6356s

つたない英語をで日本語のガイドもしっかり貰ったし、いざ出発!

Img_6361s

フェリーは片道10分と短いですが、完全に周りを海で囲まれている島なので
絶対に脱獄できない監獄として有名だったそうです。
脱獄できても泳ぎで力尽きてアレしてしまったという話も聞きました。

Img_6376s

そんな訳で見えてきた!
隣には同じマクロスFに登場するスターゲートブリッジのモデル
ゴールデンゲートブリッジがあります。おおお…マクロスFの世界!

Img_6383s

島に到着すると降りたところに居る係員の方が島の施設の案内や
ガイダンスについて説明をしてます。学校の朝礼のようだ(笑)
しかし、英語なのでやはり殆どわからずグウィンに説明(通訳)を受ける。
各言語のガイドが$1で売っていたので、記念に日本語版を購入。

係員の方が実際に一緒に歩きながらガイドしてくれるプランもあったみたい
だけど、時間が決まっているのと英語で聞いても殆どわからないという事で
オーディオガイダンスを使用する事に…。
 
それを受け取る為にメインプリズン(牢獄)へ向かいます。

Img_6951s

島に上陸してすぐの看板前で撮ったり…

Img_6392s

道中の展示物を見たり…

Img_6390s

帰りの時刻表を確認したりしているうちにあるものが見えてきました。

Img_6396s

ドーン!!

これはアルトが飛び降りた塔…!?
LOVELY BOMBERの電飾がしてあった塔ですね。
ここにはアニメの画像は貼れませんが、完全に一致なので
気になる方は是非是非確認してみてくださいね☆(ゝω・)v
 
そして、メインプリズンの入り口に到着。

Img_6402s

Img_6403s

入ると入所した囚人を囚人服に着替えさせる場所と、シャワー室があります。
室と言っても壁はありません。喧嘩しないように皆で仲良くって事らしいです。

Img_6404s

この部屋でオーディオガイダンスを渡され、そのガイドに従って中を進みます。
日本語は勿論、これだけ多くの言語のオーディオガイダンスが用意されてます。
再生ボタンと一時停止ボタンを好きなように仕様できるので、途中で止めたりして
自分のペースでゆっくり見ることができます。

Img_6409s

そんなワケでツアーのスタート地点に到着しましたが…

Img_6405s

おおおおおお!!

今にもアルトが駆け抜けていきそうなところに出ました。
この時点でもう何か感極まってしまって動けず…早速一時停止ボタンを使う(笑)

Img_6410s

実際に囚役していた方や監守の方の写真が貼ってあります。
実は囚役していた方が、今ではガイドの一人としてこの島で働いていたりします。
アルカトラズについての本を出版していたりするのですが、その方が売店で
サイン会ついでに当時の話などを訪れた人にしているようでした。
オーディオガイダンスはそのように貼ってある囚人や監守に声を当てたり
ナレーターが歴史などに沿って、各ポイントの説明をするというスタイルで
とてもわかりやすく効率的な感じでした。

全部説明してしまうと今後行く方の楽しみを奪ってしまうような
気もするので、細かい説明は省いてざっと写真で紹介!

Img_6413s

とてもたくさんの方が訪れています。

Img_6416s

天井から差し込む自然光が綺麗です。

Img_6455s

Img_6456s

Img_6457s

当時の様子を再現した様々な牢屋内。

Img_6440s

図書室もあったりします。

Img_6420s

Img_6424s

囚人たちが運動を許された広場。野球などをしていたようです。
劇場版では恐らくこの広場がライブ会場となっていました。

そして、その広場からメインプリズンへ戻ろうとすると…

Img_6430s

何か見たことある階段…!!
これってアルトがシェリルを助ける為に進入した通路では…!?

Img_6414s_2

アルトさんもくぐったCUT OFF。

Img_6467s

ランカが囚人シェリルと面会した場所です。

Img_6465s

そしてグウィンと面会(笑)

Img_6469s

その近くにはコントロールルーム。
もうここから先は囚人たちが入れないエリアですね。

Img_6479s

コントロールルームから外へ。本当にいいお天気!

Img_6480s

アルカトラズ島から見えるサンフランシスコの町並み。
こんなに綺麗ですが、囚人たちは殆ど外の世界を見れる機会が
なかったようです。当たり前ですけどね…!

最近、福山さんの影響を受けて恒例になりつつあるジャンプを…

Img_6545s

アルカトラズジャンプ!!

Img_6532s

グウィンもやりたいというのでジャンプ!!(笑)
多分、変な日本人達が居ると思われてましたね!

そして、最後にお土産コーナーに寄って
スプーンを買うか散々悩んで、結局やめました!
確かにアルカトラズのスプーンって思うと欲しいですが
結構いい値段(1本$7~8くらい?)だったのと…ほら
HISAMEは囚人シェリルのコスプレしていないので!(笑)
でも、カップはちょっと気に入ったので買ってしまいました。

Img_6952s

Get it on!無事に脱獄!(笑)

当初は1・2時間くらいで回れるかな?と思っていたのですが
色々なところで感極まり過ぎて結局3時間近く居ました…
それでもメインプリズン以外の場所を結構はしょってしまったので
次回行くときはメインプリズンでじっくり見れなかった場所や
島の全体をもうちょっとちゃんと周ってみたいなと思いました。
全部写真を載せ切れていませんが、食堂とか病室とかも
生活に必要な施設などもたくさんありましたよ~!

Img_6569s

そんなワケで、アルカトラズ島のレポでしたが
これだけでかなり長くなってしまいましたので
まだ半日も経っていませんが、ここで一旦切ります。

次回「フィッシャーマンズワーフ」船出の歌、銀河に響け。

|

« マクロスアメリカツアー②「スター・デイト」 | トップページ | マクロス☆コン突撃リポート! »

イベント」カテゴリの記事

マクロスシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マクロスアメリカツアー②「スター・デイト」 | トップページ | マクロス☆コン突撃リポート! »